【土地】坂戸市,募集中の一覧

28件(会員物件 1件)

坂戸市の価格相場

1R ~ 1K 1DK ~ 1LDK 2K ~ 2LDK 3K ~ 3LDK 4K ~ 4LDK以上
価格相場 - - - - -
募集件数 - - - - -

坂戸市

変更
価格
築年数
面積
駅・バス停からの時間
情報公開日
画像・動画あり
条件

該当物件は

28

埼玉県坂戸市近辺の画像

埼玉県坂戸市エリア情報
【埼玉県坂戸市について】
坂戸市は、埼玉県の中央部に位置する首都近郊都市です。市の南端にある坂戸駅は東武東上線と越生線の分岐点となっているため利用客も多く、駅周辺は市の中心部として公共施設や商業施設が集まっています。中央部にある東上線北坂戸駅周辺は住宅が密集し、沿線から東部にかけて住宅地が広がっています。また南北に国道407号線が走り、東部には首都圏中央連絡自動車道の坂戸ICがあるため、北関東地方の物流拠点の一翼を担っています。市の中央から東に流れる高麗川以西は農業地帯として豊かな自然が見られますが、快適性と首都圏に近距離であることから宅地開発も進んでいます。
特産品は、米、いちじく、さかどルーコラ、さかど葉酸ブレッドなどがあります。
快適に過ごせる坂戸市で、ぜひ物件探しをしてみてください。ご相談お待ちしております。

【埼玉県坂戸市で有名な「よさこい祭り」】
「人も街もいきいきと輝くまちづくり」をビジョンに掲げた「坂戸よさこい」は、2001年に市制施行25周年を記念して開催された「坂戸市民まつり」が始まりでした。
第1回の参加チーム数は67チーム、約4,600人の踊り子が艶やかに舞いました。また、12万人の人出で坂戸の街が賑わいました。
「よさこい」とは、「夜さ来い」と書き「夜に来てください」、「今夜いらっしゃい」という意味があります。
よさこい祭りは、1954年、戦後の高知の経済振興、地域興しを願い始まったおまつりです。「よさこい鳴子踊り」を作った作曲家の武政英策氏により、すでに有名だった徳島県の阿波踊りが素手で踊るのに対して、高知らしく「鳴子」を手に持って踊ろうと提案され始まったと言われています。もともと鳴子は田畑に吊るして音で雀などを追い払う道具でしたが、手に持って踊ることにより人々に親しまれ、よさこいのシンボルとして受け継がれています。
第1回から毎年8月に開催されていましたが、2015年の第15回からは10月開催となりました。多くの人々の支援に育まれ、今では関東有数のよさこいまつりに成長しています。
閑静な住宅街でありながらも、活気も忘れない坂戸市。坂戸市で夢のマイホーム探しはいかがでしょうか。

【埼玉県坂戸市の「ふるさとの湯」でリラックス】
埼玉県坂戸市には「ふるさとの湯」があります。高麗川の清流をバックに美しい薄緑色の湯が満ちる日帰り温泉です。 晴れた日には南西に富士山、北西に秩父連山、眼下に高麗川を望む露天風呂は絶景。
坂戸市内を横断する清流高麗川沿いに佇む天然温泉ふるさとの湯。 源泉は地下1,500mから豊富な湯量に恵まれたナトリウム-塩化物泉で肌に程よく浸透し、ツルツル感とスベスベ感を併せ持つ美しい薄緑色が特徴です。館内にはお食事処やリラクゼーションスペースもあり、1日ゆったりと過ごせます。
家族でも楽しめ、また来客等があっても困らない施設の充実さ。ぜひオススメの坂戸市でお家探しを楽しんでみてください。

埼玉県坂戸市のおすすめ物件