【賃貸】川越市の一覧

1

川越市の家賃相場

1R ~ 1K 1DK ~ 1LDK 2K ~ 2LDK 3K ~ 3LDK 4K ~ 4LDK以上
家賃相場 5.5万円 - - - -
空室件数 1室 - - - -

川越市

変更
賃料
築年数
面積
間取り
駅・バス停からの時間
建物構造
情報公開日
画像・動画あり
条件

該当物件は

1

埼玉県川越市近辺の画像

埼玉県川越市エリア情報
【埼玉県 川越市】
埼玉県川越市で夢のマイホームを♪川越市で戸建て・マンションをお探しの際は株式会社ホームラボで♪

【埼玉県川越市について】
川越市は、埼玉県の中央部よりやや南部に位置し、35万人を超える人口を有する都市です。
遠く古代より交通の要衝、入間地域の政治の中心として発展してきた川越。
川越市は、都心から30キロメートルの首都圏に位置するベッドタウンでありながら、商品作物などを生産する近郊農業、交通の利便性を生かした流通業、伝統に培われた商工業、豊かな歴史と文化を資源とする観光など、充実した都市機能を有しています。現在も、埼玉県南西部地域の中心都市として発展を続けています。
川越市の木は「かし」、花は「山吹」、鳥は「雁(かり)」が知られています。

【埼玉県川越市には菓子屋横丁があります!】
川越市には、色とりどりのガラスが散りばめられた石畳の道に、20軒程度の菓子屋などがひしめく有名なスポット「菓子屋横丁」があります。素朴で昔懐かしい味を今に伝える菓子作りの店が立ち並び、一歩足を踏み入れると、誰もが子供に返ったような気分になってしまう。醤油の焼ける香ばしい香り、ニッキやハッカ飴、駄菓子やだんごなど、昔ながらの手法で作られる飴菓子・カルメ焼きなど、思わず「あっこれ!」と言ってしまう駄菓子の数々…。百円玉を握りしめ、あれにしようかこれにしようかと頭をひねった幼い頃を思い出す大人も、駄菓子をあまり知らない子供も世代を超えて、誰もがワクワクしてしまうような場所です。

【埼玉県川越市には氷川神社があります!】
埼玉県川越市には参道にそびえる高さ15mの明神型の大鳥居がある氷川神社があります。
境内には樹齢500年を超える木々で満ち溢れています。
川越氷川神社の歴史はたいへん古く、古墳文化が伝えられた6世紀、欽明天皇の御代に武蔵一宮である大宮氷川神社を分祠したことに始まったといわれています。以後、太田道灌が川越城を築城して以来、当地の総社として崇敬され、「お氷川様」と呼ばれ親しまれてきました。
夫婦の神様を祀っていることから「縁結びの神」として信仰され、毎年多くのカップルが結婚式を挙げており、お日柄の良い日には白無垢を着た花嫁さんを見ることもできます。10月中旬に行われる川越まつりはこの神社の例大祭の付祭りです。8月には川越氷川の杜「薪能」、2月には春になって小学校に上がるお子様達の交通安全・学業成就を祈願するランドセルお祓い式など、年間を通してさまざまな行事が行われます。緑豊かな境内は参拝者のみならず、四季折々の彩を楽しむ市民の憩の場所としても親しまれています。

【川越の象徴 時の鐘】
情緒あふれる蔵造りの町並みにひときわ高くそびえる川越のシンボル「時の鐘」。蔵造りの町並み「一番街」と同様に、城下の頃の面影を残す建造物で、江戸時代初頭から城下の町に時を告げ、庶民に親しまれてきた鐘つき堂です。
今から約400年前、当時の川越藩主だった酒井忠勝(さかいただかつ)によって創建されたといわれています。
現在建っているのは4代目に当たり、明治26年に起きた川越大火直後に再建されたものです。 町の3分の1が焼失した中で、暮らしに欠かせない「時」を告げる時計台は、自らの店も再建していない川越の商人達によって、いち早く建て直されました。
時代が変わり鐘つきの方法が鐘つき守りから機械仕掛けへと変化しても、昔と変わらず今も蔵造りの町並みに時を告げています。また、その響きの良い音色は平成 8年、環境省の「残したい“日本の音風景100選”」に認定されました。
木造で3層のやぐらで高さは約16メートル。午前6時・正午・午後3時・午後6時の1日4回鳴る鐘の音は、その時間時間の空の色や街の風景、漂う香りなどによってそれぞれに趣が感じられ、小江戸川越の情緒をたっぷりと味合わせてくれています。

埼玉県川越市のおすすめ物件